ありのままを、生きる

最近のあたしが吹っ切ったな、と感じられているらしく、肌艶も良くなってると言われました。
足は相変わらず騙し騙しで、外野の声は相変わらずうるさくて(でもそういえば聞こえ辛くなったかも)、「分かってもらえない」ジレンマは相変わらずだけど、それはそれでしゃーないや、って思うようになったのが大きいかも。

エレメント人種論で自分への理解を深めて、ヒマスタ関係で知り合った人達、はしご酒参加の飲食店関係の人達、あたしより元々ぶっ飛んでる人達が「そのまんまでいいよ、やりたいことやったらいいよ」って言ってくれるから。

前は、嫌な感じに否定されると凹んで、自分がダメなんだと消えたくなったものですが、最近は普通に怒るようになって、自分でもびっくりです。
「なんで分かってもらえないんだろう」から「分からないなら分からなくていいから、ほっといてよ」に進化?したみたいで、分かる人しか視界に入らない生活にどんどん切り替わっていってます。

あたし自身が葛藤していたこと、苦しいこと、嫌なことを、全部吐き出させてくれて、受け止めてくれて、あたし以上に泣いてくれる人達がいる。
「そのままでいいよ、もっとやりなよ。無理しないで、頑張って」って言ってくれる。
物理的に何かしてくれるわけでなくとも、凄く支えになるなぁ、と感謝すると共に、コレを『全員』と共有したいうお座と、分かる人だけ分かってくれたらいいさそり座のジレンマを強く感じます。
さそり座の本質としては凄く満たされてるはずなのに、うお座の寂しさ、切なさが襲ってくる。
でも、その両方あっての『ありのまま』であり、原動力であり、矛盾を内包してることが真実であり、そのまま生きるしかないんだと、本当に諦められた。

思えば、2年前のRie Amemiyaさんのモデルだってそうで。
今でこそ、素晴らしい写真だって言われて、あの時撮ってもらって良かったねって言われて、今でも話題にのぼるけれど。
撮られる前は、ヌードだなんて!って、何考えてるの!?って言われ。
作品として世に出たら、あの決断を褒められることも増えたけど、カタチにならないと理解してくれない人は多いし、カタチになっても本質を理解できない人も一定数いる。
それはそれで、仕方ないんだ。そういう人は、そうなんだもの。

カタチになる前から応援してくれる人は、とても貴重な、奇特な人で。
分からないものは叩かれるのは、世の常で。
あたしはもう何度も何度も、やってきたプロセスで。

それでも。
誰になんと言われても。
カタチにしていくしかないんだ。

あたしが、そのままでいいよって言ってもらって救われたように。
なにもないと思い込んだあたしに、あたしのままで意味をくれたように。
生き辛いこの世界で溺れかけている人に、世間の荒波とは関係ない自由な海をあげたい。
ありのままを発信していい基地を作りたい。

まあ…水属性(主にうお持ち)しか集まらんかもしれんけどもwww
そんな葛藤は、そもそもうお持ちしか持ち合わせてもいないのかもしれんけど。

…今更なんだけどさ。
2年前の『女・生・展』の、雨宮さんの撮ってくれた作品。
コレも、水の中だよね?なんか、魚とか、海月とかいたんだねwww
コレは、彼女が捉えた、あたしの『本質』。
「過去や、外野の声や、世間の柵に縛られず、ゆるやかに纏って、自分の軸に縋って、凛と生きる女性像」
彼女がカタチにしてくれたように、凛と生きていきたい。
--------------
※おばあちゃんちみたいな寛げる配信スタジオを作りたい!『神田BASE』絶賛クラファン中!9月27日まで。
皆さん、どうかご支援お願いいたします!!!

滝田恵美オフィシャルサイト

ポップスチェリスト、作曲家、場づくりプロデューサー、流しのスナックママ、神田村の街猫、プロ呑兵衛と、数々のカオスな二つ名を持つ、滝田恵美のオフィシャルサイト。昼は『神田インフォメーション』窓口担当、夜は『街角ライブ振興会』会長。時々ライターやMCも。